ある日のお客様の書き置きの最近のブログ記事

当店みたいな場末の洋食屋でも常連様が多々いらっしゃいます。

ランチで頻繁に来られるサラリーマンやOLさん。

ディナーに来られるカップルさんやご家族連れ。

ランチもディナーも同じくらいの頻度で使ってくれるお客様も。



そんなある日のランチ。

H様という常連様がご家族でご来店。

H様はランチの常連様。

普段週2、3、多いときはなんと毎日!!!

トータルで月の半分はご来店いただいてます。

当店はコスパが良いとよく言われますが、そうはいってもラーメン屋さんや

定食屋さんのように毎日使いにはちょっと高い。。

それでも毎日のように通っていただいてほんと感謝しています。



そのH様が普段通り帰られてテーブルを片づけていると、なにやら忘れ物らしき紙が。。

でもパッと目に入ったタイトルが、


「グリルダイナーさんに対する感想」。。

なんと当店のコメントをわざわざプリントアウトしてそっとテーブルに置いていかれてました。

201306hsama.JPG
以下、全文。

「グリルダイナーさんに対する感想」

 グリルダイナーさんいつもおいしいお料理を有難うございます。

数年前から美味しいハンバーグ店を探してきました。

それなりに美味しいお店はいくつかありましたが、食べたあと印象に

残らないのが正直なところでした。

このグリルダイナーさんも何度か店の前を通っていたんですがなぜか

去年の秋口まで行くことがありませんでした。


 ところがある日入ってみようということになり、入った瞬間なんと居心地の

いい空間だろうと感じました。

お店の方の丁寧な対応に加え、何より料理の味が絶品でした。


 最初出されたトマトのサラダを食べた時にこの店は本物だと思いました。

冷たいトマトの上にかかっているこのソースは爽やかで、

胃の中がすっきりと整理され香ばしさが口に残ります。

次に出されたハンバーグ、そして付け合せの野菜までもが

こんなに美味しいものかと衝撃を受けました。

 今、サービスランチ、ランチコースを交互にいただいていますがシェフのセンスが

光っていると感じるのは、美味しさプラスとても上品な盛り付け、

まるでアート作品をみているような感覚もあります。

ポタージュスープもほかの店では味わえないコク、深みが口の中に広がります。


 そして驚くのは、デザートが正直他のスイーツ専門店よりも美味しいことです。

この一流の味をお昼の安い価格で食べられるというのは幸せです。

本当にいいお店に出会えました。


 美味しいコーヒー頂いてお店を出る際は、お店の方ももちろんですが

厨房のシェフの方が「ありがとうございました」と声をかけてくださいます。


 このお店には日本のおもてなしが凝縮され、とても素晴らしいといつも

感じています。


以上


とても有難くまた感動し、スタッフ一同改めて気を引き締めていこうと確認し合いました。

本当に10周年という節目に物ではない大きなものをいただきました。

ただ、分かっています。

まだまだこんな文章を素直に受け入れるぐらいのレベルには全然達していないということを。

居酒屋、定食屋、レストラン、フレンチetc...

それぞれに一流と呼ばれるお店はありますが、

当店は洋食屋で全然一流の域には入りもしていません。

地方に埋もれた、いち場末の洋食屋。

これは卑下しているわけでもなく本音です。

ですからいつの日かは

この文章を有難くも堂々と受け入れられるように日々精進していきます


今回、この文章はUPしようか迷いましたが、

自分自身または店の軸がブレそうになったらこの書き置きを見て気を引き締められるように

ここに書き留めて置くことにします。

本当に有難うございました。


                     2013年6月25日 グリルダイナー店主 清國崇




プロフィール

ブッチです。
鹿児島市荒田の洋風レストラン グリルダイナーの店長??ブッチです。

information

OPEN
定休日 月曜日
Lunch 11:30-14:00(OS)
Dinner 18:00-21:00(OS)
TEL:099-250-4109